無料は危ない!?不用品回収のトラブル事例について

不用品回収の知識

回収費用が「無料」の業者を発見すると、思わず「ラッキー!」と思って飛びつきたくなるかもしれません。

しかし、不用品回収に費用がかかるのは当然ですから、無料と謳っている業者を選ぶと、思わぬトラブルに巻き込まれる危険性があります。

管理人
管理人

では、一体どんなトラブル事例があり、危険な業者の特徴には何があるのでしょうか?詳しく説明していきます。

不用品回収業者の無料のトラブル事例4件

ではまず、回収費用が無料の不用品回収業者に依頼した際に起こったトラブル事例を4件ご紹介します。

トラックに積み上げたら料金を請求された

「見積もりで無料と言われ、スタッフが作業しているときも費用の話は一切なかったのに、不用品をトラックに積み上げ終わった瞬間に料金を請求された」、というのが一つ目の事例です。

この場合、無料と言われて依頼しているので詐欺なのですが、すでに作業をしてもらった以上、断りにくく費用を支払ってしまう人が少なくないそう。

このようなやり口で請求される際、ほとんどの場合はぼったくり価格ですから、無料どころか大出費となってしまいます。

家財を勝手に持ち出された

不用品として回収してもらうものは、必ず依頼主が指定したものだけです。

清掃込みだったとしても、勝手に家財を持ち出されることは通常ならあり得ません。

しかし、無料と謳う回収業者の中には、家財を勝手に持ち出すような悪質な業者もいます。

おそらく、無料で作業する代わりに持ち出した家財を売却し、利益を得るのが目的でしょう。

家具にリサイクル料金を徴収された

通常、リサイクル料金は家電リサイクル法に該当する家財を処分するときのみ発生します。

しかし、悪質な業者の場合、ソファやタンスなど家電リサイクル法に該当しない家具に対して、リサイクル料金を支払うように迫ってくるので注意が必要です。

実際被害に遭われた人は、リサイクル料金について詳しく知らなかったケースが多いようなので、無料の業者に依頼しないだけでなく、家電リサイクル方についても多少は知識を身につけておいたほうが良いでしょう。

回収されたものが不法投棄された

「お宅の家財が不法投棄されています」と通報があって、悪徳業者の被害に気づくケースもあります。

本来は回収した家財は業者が適切な方法で処理をするのですが、悪質な業者だと不法投棄するケースがあるのです。

不法投棄は違法ですから、無料につられて依頼しないようにしましょう。

無料を謳う悪質な不用品回収業者の特徴

近年は数えきれないほどの数の不用品回収業者が存在していますが、

そのうち「無料」を謳う悪質な業者には以下の3つの特徴があるので頭に入れておいてください。

近所をトラックが巡回している

近所をトラックで巡回している業者は、悪質な不用品回収業者である可能性があるので利用しないほうが良いです。

「金属・家具・家電、なんでも引き取ります」とアナウンスしながらトラックが巡回していても、自分から声はかけないようにしましょう。

このような業者は悪質であるがゆえに、ネットなどで大体的に集客ができないので、トラックで巡回していると考えられます。

チラシなどで無料と宣伝されている

ポスティングチラシなどで「無料」と宣伝されている業者も避けるべきです。

もちろんこれはポスティングチラシが全てNGというわけではありません。

チラシ内に回収料金が「無料」と書かれている業者が悪質である可能性があるということなので、費用がきちんと書かれている業者であれば検討しても良いでしょう。

突然訪問してくる

突然訪問してきて「無料なので回収させてもらえませんか?」と話を持ちかけてくる業者も要注意です。

こちらも広告などで宣伝できない悪質な業者なので直接訪問するしかないと考えられます。

訪問タイプだと断りにくいかもしれませんが、「不要なものはありません」とキッパリ断って、悪質な業者につかまらないようにしましょう。

他に無料で不用品を回収してもらうには

不用品回収業者のうち無料と謳うところは避けるべきですが、無料で不用品を処分する方法がないというわけではありません。

以下の3つの方法なら費用をかけずに回収してもらえるので、金銭的に余裕がない人はぜひ検討してみてください。

買取ショップを利用する

買取ショップに持ち込めば、無料で回収してくれるだけでなく、まだ使えるものであれば買取してくれます。

買取金額は安い場合が多いものの、有料で回収してもらったり、悪質な回収業者に引っかかるよりは買取ショップのほうが安心です。

フリマアプリを活用する

フリマアプリを活用して不用品が売れれば、回収費用が無料になるだけでなく、売上金が手に入ります。

自分で出品し、売れたあとには梱包作業も必要ですが、買取ショップよりは高く売れる可能性があるので、お小遣い稼ぎになるかもしれません。

知人に譲る

「買取ショップに持ち込むのは面倒」

「フリマアプリに出品する時間がない」

というなら、知人に譲るのが手取り早いでしょう。

無料で回収してもらえますし、人によってはちょっとしたお礼をくれる場合も。

不用品が出たら、周りの友達に欲しい人がいないか声をかけてみましょう。

まとめ

無料と謳う不用品回収業者に依頼をすると、家財を持って行かれたり、回収されたものを不法投棄されたりと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

無料の業者に依頼するのは控え、買取ショップなど安心して依頼できるところにお願いしましょう。

もし不用品の数が多いなら、回収費用は発生しますが、不用品回収業者に依頼したほうが処分の手間がかかりません。

不用品買取センターは費用が安いので、一度無料見積もりをお願いしてみてはいかがでしょうか。

関連記事として「不用品回収業者を利用する上でのメリット・デメリット」についての記事もありますので、是非参考にしてください。

不用品回収業者を利用する上でのメリット・デメリットについて解説!
「不用品回収業者に依頼をしてみたいけど、デメリットはないの?」 と疑問に思っている人もいるはずです。 不用品を業者に回収してもらうメリットは多いですが、もちろんデメリットもいくつかあります。 管理人 ...