実家が汚くてストレス!5つのリスク、解消法はある?

実家のごみ事情

「家が汚い」というのは必ずしも一人暮らしの場合だけではなくて、実家が汚いためにストレスが溜まってしまうということもあります。

実家が汚いという問題は、自分だけで管理して解決するわけにもいかないので、根が深いということもできるでしょう。

そこで今回は、そんな実家が汚くてストレスが溜まるという問題の解決法について見ていきます。

実家が汚くなる理由

まずはなぜ実家が汚くなってしまうのか、その理由を順を追って考えていきます。

ストレスで

ストレスで家が汚くなる、というのはそんな経験のある方ならお分かりになるのではないでしょうか。

何の問題もなく生活できていれば家の中のことも気が回り、そこまで汚くなることはありません。

しかし家の中で何らかのストレスを感じるようになると、家の中やまわりをきれいに保つことに意識が回らなくなってしまい、後回しにしているうちにどんどん汚くなってしまうものです。

性格的な問題で

これを言っては元も子もないのですが、家をきれいにすることに対してまったく気にしないという人がいるのも事実です。

このような人たちは部屋が汚れていようと、物が散らかっていようと、場合によってはなまものが部屋に散乱していようと、それが苦痛にならないのです。

そうであれば、片付ける必要もありません。

単純に性格的な問題として、部屋をきれいにしないという原因も確かにあるのです。

親が高齢で

高齢社会という問題は、何も社会問題に限るものではありません。

高齢になってくると、以前はきっちり家の中を片付けたりしていても、だんだん体が動かなくなったり、重いものが運べなくなったり、あるいはメンタル的にも気力が無くなったりしてくることで、家の中が荒れてしまいがちになります。

実家が汚いと起こるリスク

さて、では実家が汚くなり、そこにいるのが非常に不快になってしまったような時には、どんなリスクがあるのでしょうか。

体調不良になりやすい

まずは汚い、つまり衛生的にも問題があるような状況の場合、体調不良を引き起こすリスクがあります。

これはカビや埃などが家の中で発生し、これを吸い込むことで病気になり、体調を崩しやすくなってしまいます。

その他にも病原菌や細菌が繁殖しやすい環境ですから、健康的なリスクは家が汚いとぐんと上がってしまいます。

親族や友人と疎遠になる

家が汚いと、実家に人を呼んだりできなくなってしまいます。

お盆や正月などは本来なら親族で集まったり、あるいは長期の休みのときには友人を招いたりするものですが、実家が汚いとそうもいかず、結果的に人間関係が疎遠になってしまいます。

ケガを招きやすくなる

家の中が汚い場合、ほとんどのケースでは床が見えないほどものが散乱してしまっているのではないでしょうか。

そのような状況では家の中を歩いているだけで物に引っかかって転んでしまったり、あるいは危険な刃物や釘などを踏んで怪我をしてしまったりします。

大切なものを無くしやすくなる

汚い家の弊害は病気や怪我だけではありません。

大切なものをしまったつもりでも、ゴミの山に紛れ込んでしまう可能性があるため、ものがなくなりやすくなってしまいます。

無くしたものを探す時間もバカにならないはずです。

結婚相手に幻滅される

もし交際相手や結婚したい相手がいても、家に招くことができないと不審がられてうまくいかなくなってしまいます。

実家が汚いままではもし交際相手や結婚相手を招いても、取り返しがつかないほど幻滅されてしまうことでしょう。

実家の汚さを解消するには

実家の汚さを解消するためには、まずは実家にいる両親や兄弟ときちんとコミュニケーションを取ることが大切です。

汚いのがストレスになっているとつい強引な片付けをしたくなってしまいますが、両親も何らかの理由があって家が汚くなって今に至っているのです。

そんな原因に理解を示しながら、ではどうしたら実家を片付けられるのかを話し合ってみてください。

両親が共に高齢で掃除出来ない場合

もし両親がともに高齢で自分で掃除ができないというのであれば、一緒に片付けることから始めてみてはいかがでしょうか。

さらに、どこから手をつけて、どのくらいのペースで片付けていくかをある程度長期的に計画しながら、少しずつ進めていくことが大切です。

さらに片付けなければならないもののなかでも、不用品やリサイクルできるものは、専門の業者に任せるのが賢い方法です。

粗大ゴミなどは回収するスケジュールにこちらが合わせなければいけませんが、不用品回収業者を使えば、自分に合わせた予定で回収を依頼できます。

まとめ

実家が汚いというストレスは、自分一人ではなく両親との話し合いからスタートさせなければなりません。

ストレスがあるからと言って頭ごなしに怒るのではなく、どうやったら実家をきれいに片付けられるかを、冷静に計画することが重要です。

そのためには外部の不用品回収業社などに相談して、まずはいらないものを処分することから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事として「【帰省中】実家の自分の部屋を片付け!おすすめの処分方法は?」の記事がありますので、是非参考にしてください。

【帰省中】実家の自分の部屋を片付け!おすすめの処分方法は?
実家住まいだからどうしても部屋が片付けられない!という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。 片付けたい気持ちはあるけれど、どうしても実際の片付けの行動につなげられないという話はよく耳にします。 実家の部屋が片付けられない理由...