東京都で家具の買取ができる店舗やフリマアプリを紹介!

東京都のゴミの処分について

東京に住んでいると、家賃が高く部屋の大きさにも余裕がないため、余計なものを置いておけないことがほとんどです。

しかしつい買ってしまいがちな家具や、あるいは地方から引っ越してくる時に持ってきてしまって後から後悔している家具を、できることならなんとか処分したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

家具買取は3つの方法がある

家具の処分というのはモノが大きいだけに非常に頭を悩ませる問題です。

もちろん粗大ゴミとして出すというのも一つの方法ですが、大型の家具はまだ使えるけれど邪魔になっているということも多く、捨ててしまうのはもったいないということで処分できない方も多いのではないでしょうか。

そんな時に使いたいのが家具の買取サービスです。

まずはそんな家具買取サービスにある、3つの方法について紹介していきましょう。

店頭買取

まず一番スタンダードな方法が、店頭で買い取ってくれる買取店です。

この場合は不要な家具を直接店頭に持ち込み、その場で査定してもらい条件が合えば買い取ってもらうという形になります。

基本的に思い立ったらすぐに店舗に持ち込めるのが、店頭買取型のメリットでしょう。

その一方、査定をその場でするため、条件が合わなければ持ち帰りしなければなりません。

宅配買取

宅配買取は宅配便を利用して買取業社に不用品を送り、査定、買取してもらえる業者です。

対応してもらえるものは様々な種類のものがあり、送料が無料のサービスもあります。

ただし買い取らないものを返送してもらえないこともあり、その場合は業者の方で処分となるのが基本です。

大型の家具は宅配便で送れないため対応不可のケースが多いのですが、小物の家具であれば自宅にいながら不用品が処分できる便利なサービスと言えます。

出張買取

宅配便も使わず業者が家まできてくれるのが、この出張買取です。

買取業社が自宅まで買い取りにきてくれるため、手間という意味では最も楽な方法です。

業者によっては家具などの大きな不用品も回収してくれることがあるため、まずは自分が処分したいモノが買い取り対象になっているかを、業者のホームページなどで確認してみましょう。

ただし人によっては、自宅に知らない人が来るのが嫌というケースもあるようです。

東京都で家具買取ができる店舗

引用元:https://www.treasure-f.com/shop/854/

では、東京在住の方が家具を処分したい時に持ち込める店舗には、どんなところがあるのでしょうか。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー、通称トレファクは全国展開するリユースショップ。

もちろん東京にも多数の店舗がありますので、公式サイトでお店の場所と買取可能なアイテムを確認してみましょう。

ハードオフ

ブックオフ系列の買取専門店がハードオフ。

こちらも東京都内にたくさんの店舗がありますので、持ち込みやすいお店と言えるでしょう。

お店ごとに専門性があり家具専門で取り扱う「オフハウス」という専門店もあるため、家具の処分に役立つはずです。

セカンドストリート

リユースショップとして知名度の高いセカンドストリートもまた、家具の買取を行っています。

買取方法としては店頭買取のほか、出張買取も行っていますので、自分のエリアが対応しているかを確認してみても良いでしょう。

東京買取ネット

出張買取専門のリサイクルショップがこの、東京買取ネットです。

もちろん家具の買取も対応していて、ソファやチェスト、ダイニングテーブルなどの再販できる家具を買取してもらえます。

アシスト

家具を出張で買い取ってくれるのがこのアシスト。

使わなくなった家具を持ち込む余裕がない時には、アシストのような出張買取サービスを利用するのが正解です。

家具や家電からそのほか様々なものの買取が依頼できます。

家具買取が出来るフリマアプリ

不用品を処分するなら実店舗のリサイクルショップに持ち込む他にも、インターネットを使ってフリマアプリで売るという方法もあります。

自分で出品から発送までしなければならない分、他の方法よりは売れればお金になるというのがそのメリットです。

一方で必ず売れるという保証はないため、純粋に処分を目的とする場合にはすぐに思い通りの結果にはならないかもしれません。

メルカリ

フルマアプリで最もメジャーと言えるのがこのメルカリです。

スマホがあればアカウントが作れますし、自分で出品したことがなくても購入のために使っている方も多いはずです。

メルカリのメリットは何よりそのユーザー数でしょう。使っている人が多いからこそ売りやすく、処分できるまでの期間も短くてすむはずです。ある程度のサイズまでなら家具を発送するサービスも用意されています。

ラクマ

楽天が提供するフリマアプリがこのラクマです。

メルカリと比較して販売手数料が安いため、同じ金額で売れるのならラクマの方が利益が大きくなるのがメリットです。

ただし売りやすさという意味ではメルカリよりは利用者が少ないのか、物によっては若干売りにくいという印象もあります。

ジモティー

ジモティーは地元の人に不用品を無料で引き取ってもらったり、安く販売したりできるサービスです。

メルカリやラクマと違って基本的には手渡しで引き取ってもらうのが、このジモティーの特徴です。

そのため相手が自力で運べるなら、大型の家電や家具も処分できるというのがこのジモティーのメリットでしょう。

まとめ

家具というものは場所をとり、使わなくなってしまうと非常に邪魔な存在となってしまいがちです。

家賃が高く、部屋に余裕がない東京住まいの場合、その負担は余計に大きくなってしまいます。

そのため少しもったいないと思ったとしても、使っていないのであれば、あるいはどうしてもどかしたいというのであれば、買取サービスを利用して処分してしまいましょう。

このように東京に住んでいる際に家具を処分する方法はいくつかありますから、その中から自分の条件に合ったものを選んでみてください。

関連記事として「東京都で即日&安く依頼できる不用品回収業者」についての記事がありますので、是非参考にしてみてください。