使わないダイニングテーブルのおすすめ処分方法6選を紹介!

アイテムの処分方法

模様替えをしたときや引っ越しの前などは、今まで使っていたダイニングテーブルが不要になる場合もあるでしょう。

当たり前ですが、ゴミ袋には入らないダイニングテーブルは、普通のゴミと同じように処分はできません。

では一体どう処分すれば良いのでしょうか?

管理人
管理人

今回はダイニングテーブルのおすすめの処分方法を6つご紹介するので、どう捨てるべきか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

ダイニングテーブルとはどんなもの?

ダイニングテーブルの処分方法をご紹介する前に、そもそもダイニングテーブルとはどんなものなのかを簡単に説明しておきます。

ダイニングテーブルとは「食事用」のテーブルのことです。

勉強や仕事などに使う小さいテーブルではなく、食事をするためのテーブルなので、大きめサイズのものが多いのが特徴です。

ちなみに一般的な長方形だけでなく、正方形や丸型、楕円などさまざまな形のダイニングテーブルがあります。

ダイニングテーブルの処分方法6選

ではここから、ダイニングテーブルのおすすめの処分方法を6つご紹介しましょう。

自治体の粗大ごみに出す

もう使えないぐらいボロボロのダイニングテーブルは、粗大ゴミとして自治体に回収してもらうのが良いでしょう。

粗大ゴミとして捨てる場合、まずは電話やWebで予約をとり、指定日までにリサイクル券を購入しておけば回収してもらえます。

ただし、指定の回収場所までダイニングテーブルを自分で持ち運ばないといけません。持ち運びが難しいなら他の処分方法を検討しましょう。

解体や分解して燃えるごみとして出す

指定場所までダイニングテーブルを運べない、粗大ゴミの費用を節約したいと思う人には、解体や分解して燃えるゴミとして出す方法がおすすめです。

木製のダイニングデーブルなら、燃えるゴミの袋に入れてしまえば一般ゴミとして処分できます。

ノコギリなどで分解できそうなら、小さくカットして燃えるゴミとして捨てましょう。

普通のノコギリだと大変なので電動ノコギリがおすすめ。ネジなど金属部分は必ず外し、燃えるゴミとわけて処分してください。

リサイクルショップで買い取る

まだ使えそうなダイニングテーブルなら、リサイクルショップに買い取ってもらうのも良いでしょう。

お店まで持ち込む手間はありますが、処分費用はかからず、買取可能なら逆にお金がもらえます。

リサイクルショップの営業時間内なら、予約なしで持ち運びOKなお店が多いのもメリット。

粗大ゴミは回収日が決まっているため、今すぐに処分したい場合にもリサイクルショップは便利です。

買い替えサービスで引き取ってもらう

新しいダイニングテーブルを購入するために、古いものを処分する必要が生じているなら、買い替えサービスで引き取ってもらうと良いです。

買い替えに伴う引き取りなら、お店によっては無料で回収してもらえます。

古いダイニングテーブルを引き渡すことで、新しいダイニングテーブル代から値引きしてくれる場合もあるので、買い替え時に一度お店に相談してみてはいかがでしょうか?

フリマアプリを利用する

有名なブランドのダイニングテーブルで、まだまだ使用価値がありそうなら、フリマアプリを利用して処分するのもおすすめです。

フリマアプリの中には、家具の梱包や発送を請け負うサービスを用意しているところもあります。

梱包等を委託すると別途料金が発生しますが、ブランド家具は高い値段で売れやすいので、委託料を差し引いても手元にお金が残りやすいのがメリットです。

不用品回収業者に依頼する

ダイニングテーブル以外にも処分したい家具や家電があるなら、まとめて不用品回収業者に依頼したほうが手間を省けます。

不用品回収業者はダイニングテーブルはもちろんのこと、家電やゴミも回収してくれ、即日引き取ってくれる業者も少なくありません。

引っ越し直前にダイニングテーブルを含めた不用品を処分するなら、ぜひ不用品回収業者に相談してみてください。

もしまだ使えそうな家具・家電がいくつかあるなら、回収専門ではなく買取も行っている業者を選ぶと回収費用を節約できます。

まとめ

ダイニングテーブルは粗大ゴミとして処分する方法以外に、分解して燃えるゴミとして捨てる、リサイクルショップに売るなど、さまざまな方法があります。

ダイニングテーブル一つを処分するなら、自分にとって利用しやすい方法を選べば良いです。

もしダイニングテーブル以外にも処分したいものがあるなら、不用品回収業者に依頼したほうが手っ取り早いので、まずは見積もりだけでもとってみてはいかがでしょうか?

関連記事として「不用品回収業者の見積り手順」についての記事もありますので、是非参考にしてください。

初めてでも安心!不用品回収業者の見積り手順を解説!
「不用品回収を業者に依頼したいけど…初めてだから見積もりをとるのが不安」 と、このように悩んでいる人はいませんか? 実は私自信も、初めて見積もりをとったときは、 ・このまま強制的に依頼されてしまうのでは ・思ったより高い金額...